Super M

SMからSuper Mが誕生!イ・スマン先生が本気出したけどファンの気持ちは…?

投稿日:2019年10月18日 更新日:

SMの巨大プロジェクト、Super Mがついに動き出して数日…

遅ればせながら、私の推しが所属しておりますのでチェックはずっとしておりました。

このグループに関しては私的にいろいろ思うことがあり、そして各ファンからも賛否両論が広がっております。

ということで、また勝手にいろいろ発言していこうと思います!

10月4日にSuper M「Jopping」MV公開!お金のかけかたがエグい…

MVの率直な感想ですが、いやもう文句なしにかっこいいすよ。

SMのエースばかり集めてるグループですからダンス、ボーカル、ラップ、すべてにおいて最高級であります。

曲もザ・K-POP、ザ・SMという感じで、アメリカでデビューするといったわりにはアメリカ寄りではなく、敢えてのK-POP路線で責めている感じですね。

いやーしかしMVでのお金のかけかたがエグ過ぎて言葉でないですw

ここまでイ・スマン先生が本気出せるならNCTのほうに本気出してあげたほうがよかったんじゃないかと思わずにはいられませんが、それはそれ。これはこれって感じでしょうか。

 

Super M メンバーひとりひとりの特徴&感想

メンバーは、NCTの子がテヨンとマークしか知らなかったんですが、誰がセンターに立ってもおかしくない実力派ばかりです。

イ・スマン先生が集めただけあります。

でも、ベッキョン、カイ、テミンの3人が引っ張っている感は強いですし、ベッキョンがメインボーカルはやはり強い。

ダンスはテミンとカイのコンビは最強。

さて、ひとりひとりの特徴や私なりの感想を述べたいと思います。

Super M テミン(SHINee)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

まずは私の一生の推しであるテミンさんからいきます!

テミンが出てきたときのラスボス感すごいんですけど、推しだからそう見えるだけですかねどうですかね。

もうとにかく存在感バツグン。やはり経歴の長さを物語っております。

”Jopping”の曲調がSHINeeでもなく、ソロでもなく、テミンのなかでは新しいジャンルだったので見ていてとても新鮮。

彼はなんでもできちゃうね。

テミンは今までもコラボとかたくさんあったと思うんですけど、どこにいてもマンネ感強かったのに、Super Mではメンバ―のなかでも一番経歴が長いですし、先輩なんですよね…。

テミンが”テミニヒョン”って言われまくっている感じ、とても新鮮です。

Super M カイ(EXO)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

MVではダンスでずば抜けて存在感がすごかったカイくん。

ダンスの上手さでは定評があるだけに、本当にかっこよかったです。

MVではヘリコプター乗っちゃってるんですけど、設定がよくわからなk…

Super Mのダンス組としてとてもうまい具合に引っ張っている感じがしました。

Super M ベッキョン(EXO)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

Super M唯一のメインボーカルであるベッキョン。

ラップが多い”Jopping”ではありますが、ベッキョンなしには語れないほどのボーカルの存在感です。

Super Mでは唯一無二の存在。

”Jopping”を聞いて、ベッキョンが歌い始めたときの安心感と言ったらない。

最後のハイトーンボイスには圧巻。

Super Mでは一番のヒョンということでリーダーを担っている彼ですが、ベッキョンがリーダーでよかったと思います。

たしかSuper Mのお披露目会見かなんかで、テミンのほうが練習生期間も経歴もスバ抜けて長いのに、なんでベッキョンがリーダーなんですか?とか聞いていたおバカな記者さんがいらっしゃいましたが、ベッキョンで正解だと思いますよ私は(え)

テミンさんがリーダーとかちょっと心配すぎるので…

Super M テヨン(NCT127)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

NCT組に疎い私ではテヨンくんのことは知っています!

もうバツグンの存在感とビジュアルでいつもセンターに立っておられますので、よーく知っております。

”Jopping”ではダンスもラップもとってもお上手。

この子もテミンと同様、ザ・SMって感じですよね(語彙力)

MVを見ると、イ・スマン先生がテヨンくんをSuper Mに入れた意味がよくわかります。

3人のヒョンたちに負けない存在感です。

Super M マーク(NCT127)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

マーク、大人になりましたね…

テヨンくんと同様、NCTでは存在感バツグンでしたからよく知っているのですが、少年のイメージが強かっただけにかっこよくなっていてびっくりしました!

個人的に”Jopping”ではマークとテンくんのラップがすごく好きなんです。(テンくんの話は後程)

マークは英語ペラペラですし、Super Mのなかでも大きな即戦力となっているのは確かですよね。

Super M テン(NCT U)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

ヒョン組以外のメンバーのなかで大勝をあげたいナンバーワン・テンくんです!

Super Mでテンくんの評価とても高いですよね。

私もMVを見てとても惹かれたひとりです。

とくに最後のソロダンス部分は、釘付け!

やはりSM所属だけあってダンスがお上手!!

インスタライブとかでは全然前に出てくるタイプではかったし、あんまりお話ししてなかったですが、気になる存在になったのはたしかです。

Super M ルーカス(NCT U)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SuperMさん(@superm)がシェアした投稿 -

ビジュアルがなかなかエグいルーカス。

テミンさんが自分と顔を取り替えたいと言っているくらいですから、本当にイケメンの持ち主です。

香港出身ということで韓国語がまだちょっと苦手なようですが、ヒョンたちから絶大な人気でかわいがられているのがうかがえます。

だがしかし、Super Mでのパートはなかなかの少なさ。

パートが少ないためMVでも存在感が少し薄れてしまっているのが残念ですね。

でもこれだけSMでもスーパーな子たちが集められているだけに、ひとりひとりの存在感が強すぎるのもあって、誰に焦点を置いて見ていいものかよくわからなくなります(え)

どちらにせよもし次にSuper Mで曲出すことがあれば、もう少しルーカスの取り分多めにお願いします

イ・スマン先生がなぜここで本気を出してきたのか…

SMの売り上げが下向気味だからですよね。

SHINeeはテミン以外は入隊中、EXOも年上組はどんどん入隊してしまっていますし、全員で活動できないのは痛いところ。

SMの売上げを最高潮にしてきた先輩たちが落ち着いていくなか、下の子たちを育てなければいけないんですが、EXOの爆発的な人気依頼、SMさんあんまり目立っておりません。

Red velvetもなかなかいいとこまで達しているとは思いますが、爆発的な人気というところではあともう一押し欲しいところ。

NCTについては、すみませんがシステムがよくわかっていません。(え)

なんかいろんなユニットに分かれているのかな?

最初デビューしたときに、グローバルに活躍するためにNCTのなかでもグループ分けするみたいな感じだったと思いますが、合っていますか?

そしてNCTはどのグループも、爆発的な人気というところには至っていない…。

知名度はまだまだ低いのかなといった印象。

話せば長くなりますが、SMは2017年に人事改変をしてイ・スマン先生からキム・ヨンミンさんが総括社長になって、そこからSMの人気は下向気味だと言われています。

ほかの大手事務所のJYPはTWICEが爆発的人気を博して、新人のITZYのデビューも大成功。

YGさんはなんかいろいろ大変そうなのでここでは外すとして(外すんかーい)、なんといってもBig Hitエンターテイメント所属のBTSがなんだか頭が追いつかないくらいに爆発的な人気です。

今まで三大大手と言われてきたSM、JYP、YGの三大構図が、BTSの爆発的人気によって崩れ去ろうとしているんですよ。

SM、ここいらでがんばらないと、まじでヤバイんです。

そこで投入されたのがSuper Mだと私は考えています。

SMが本気出してきたんです。

静かにしていたイ・スマン先生がついに立ち上がったんですね。

Super Mの各メンバー・グループファンの反応

SMがヤバイということで投入されたSuper Mですが、膨大なお金と宣伝を試みた割には、残念なことにそこまでの人気はないような気がします。

現時点(2019年10月18日)でMVの再生回数は約3000万回です。

最近のK-POPは1億回とか普通に出ちゃっているので、それと比べるとちょっと思ったより…と思うかたは多いはず。

そして今回はなんといってもアメリカデビューというのが最大の目的なので、そうなるとライバルはやはりBTS(バンタン)であることは間違いないでしょう。

ただ、バンタンはアメリカ進出を目的としてブレイクしたわけではないので、ちょっと例外な気もします。

Super Mが発表される前からただならぬ雰囲気とウワサが飛び交っておりましたが、各グループのファンたちは複雑な気持ちを抱えたままの子が多い印象です。

NCTが不調だからヒョンたちが駆り出されたとか、既存のグループはどうするんだとか、本当にいろんな意見が飛び交っています。

とくにEXOは日本でのツアーを平行して行っているので、スケジュールが過密なこともあって心配されていますよね。

さらには11月からはSuper Mで海外ツアーを行うので、ファンたちの不安は募ります。

メンバーもその意見はちゃんと汲み取っていて、自分たちも成長する機会をもらったから心配しないでみたいなことをインスタライブで言っていました。

メンバーは決められた以上、精一杯やり遂げることでしょう。

それに、アメリカで活動することで経験も増えますし、これからの成長に繋がることは確かです。

メンバーがそう思っている以上、ファンも精一杯応援するしかないですよね!

Super Mについて、率直な私の感想

私はMV見て、普通にかっこいいと思いました。好きです。

”Jopping”以外の曲も、どれもかっこよかったです。好きです。

ただ客観的に見て、Super Mというグループが空回っている気もしています。

事務所が大々的にプッシュしているなかで、ファンとしては結構冷静に見ている感じ。

MVもかっこよかったし曲もよかったけど、そこまで気持ちが盛り上がらないのも正直なところ。

私の推しであるSHINeeは現在テミン以外みんな兵役に行っているので、SHINeeとしての活動はできないですし、テミンを応援するのみ。

Super Mであっても、ソロであっても、テミンがSHINeeから出て成長の段階を踏んでいるのであれば、全力で応援します。

でももしSHINeeが活動しているなかでのSuper Mだったら、もっと複雑な気持ちだっただろうなとは思います。

だからこそ、EXOやNCTのファンの子たちの気持ちもすごくよくわかる。

そういう複雑さもあって、そこまでSuper Mとしての人気が上がらないのかなと思います。

イ・スマン先生の一種の冒険でもあるんだろうし、既存のNCTにブレイクさせるチャンスを与えているのかもしれないし、真意はわかりませんが、これからSuper Mが空中分解しないことを祈ります。

Super Mについてのまとめ

SMの曲とか世界観とかは好きなんですけど、どうもやりかたとか所属アーティストの扱いとかが好きではないので、ちょっと批判も入っちゃってすみません

なんとなく純粋に応援する気持ちだけになれない心境もあってね。

でもMVはコンセプト自体はかっこいいと思います。

”Jopping”は歌詞がダサいとか言われていますけどね(笑)

ほとんど英語歌詞なので私はあまり気にならなかったですけど、英語圏のかたたちから見ると若干引いてしまう歌詞かもしれません…

とりあえず、メンバーもいろいろあって疲れているはずなので、なにごともなく海外ツアーがうまくいくことを祈ります。

-Super M

Copyright© KOREAn TIME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.