私の夫と結婚して

私の夫と結婚して/漫画とドラマの違いをすべて徹底解説!

2024年1月30日

当ページのリンクには広告が含まれています。

AmazonのPrime Videoにて配信され、配信を重ねるごとに世界中で人気を上げている韓国ドラマ「私の夫と結婚して」。

日本でもLINEマンガで漫画が配信されていたことにより、韓国ドラマのほうにも注目が集まっています!

2024年2月20日にドラマの最終話が配信されるので、気になっているかたも多いはず。

こちらの記事では韓国ドラマのネタバレをガッツリ含みながら、漫画や原作との違いを徹底解説していきます。

ドラマ版を見ていないかた、これから漫画を見るかたでネタバレを知りたくないかたは気をつけましょう!

私の夫と結婚して|漫画と原作(小説)について

AmazonのPrime Videoにて配信中の韓国ドラマ「私の夫と結婚して」ですが、原作が漫画と思われがちなのですが、じつは原作は小説になります。

原作(小説)について

韓国のNaverウェブ小説にて、作家のソ・ソジャクが2020年2月4日~2021年10月26日まで連載していた合計181話で完結した人気作となります。

2021年3月8日からはオーディオドラマも連載が始まり、そちらは2021年7月9日に全130話でぁん結しました。

漫画について

原作の小説が好評だったことからウェブトゥーンと有名な「STUDIO LICO」にて漫画化されるようになりました。

連載期間は2021年11月2日~2023年2月28日まで続き、単行本3巻で完結しました。

原作の小説に比べるとストーリーが早く進む流れとなっており、省略されたシーンが多くあるようです。

ドラマ版で出ているオ・ユラ(演:BoA)は、小説では出ますが漫画では出てこないので、かなり多くの省略が見られます。

私の夫と結婚して|原作とドラマの違い

ドラマ版のほうは漫画よりも、原作である小説に近づけたストーリーとなっています。

逆に原作にはなかった部分がドラマ版では足されている部分もあるなど、

私の夫と結婚して|漫画とドラマの違い【名前編】

まず、漫画もドラマも韓国で作成されたものではありますが、漫画版は翻訳されていることもあり、登場人物の名前がすべて”日本名”となっています。

そのため、まずは漫画とドラマのキャストの名前のおさらいをしておきましょう。

キャストの名前(漫画)

主人公・・・神戸美紗
美紗の夫(元夫)・・・平野友也
美紗の親友・・・江坂麗奈
部長・・・鈴木亘
美紗の同僚・・・鈴木未来
美紗の同僚・・・住吉百合子
課長・・・富田恒雄
美紗の初恋相手・・・田辺悠人

キャストの名前(ドラマと漫画の合わせ)

神戸美紗・・・カン・ジウォン(演パク・ミニョン)
平野友也・・・パク・ミンファン(演イ・イギョン)
江坂麗奈・・・チョン・スミン(演ソン・ハユン)
鈴木 亘・・・ユ・ジヒョク(演ナ・イヌ)
鈴木未来・・・ユ・ヒヨン(演チェ・ギュリ)
住吉百合子・・ヤン・ジュラン(演コン・ミンジョン)
富田恒雄・・・キム・ギョンウク(演キム・ジュンヒ)
田辺悠人・・・ペク・ウノ(演イ・ギグァン)

私の夫と結婚して|漫画とドラマのキャストの違い【キャスト編】

上記で紹介した主要キャストは、漫画とドラマに大きな違いはありません。

ただ、脇役が少し漫画とドラマに違いがあることを発見しました。

イ室長(イ・ソクジュン)

まずドラマ版で出演している、部長の祖父の右腕であるイ室長(イ・ソクジュン)ですが、漫画では出てきまません。

現在ドラマが10話まで配信されていますが、イ室長はヤン代理(ヤン・ジュラン)となんだか昔にちょっと苦いエピソードがありそうなシーンがありましたね。

漫画とドラマでは住吉百合子とヤン代理が同じ人物ですが、漫画版では住吉百合子に同僚である高石という人物が住吉に恋をしてしまいます。

漫画でもドラマでも住吉とヤン代理は既婚者で子どももいますが、物語のキーパーソンであることは間違いありません。

高石に代わるイ室長がどのような役割を果たしていくのか、今後のドラマの展開が楽しみです!

オ・ユラ(演:BoA)

私の夫と結婚して|漫画とドラマの違い【物語編】

「私の夫と結婚して」の漫画とドラマの違いとして、一番大きい違いが「物語」にあります。

ドラマ版は原作である小説に寄せているストーリーとなっているので、漫画とドラマにはたくさんの大きな違い見られます。

スミンとミンファンが関係を持つ過程

部長の過去

部長と祖父の関係

イ室長が漫画にはいない

私の夫と結婚して|漫画とドラマの違い【雰囲気編】

ドラマの全体的な雰囲気

スミンと麗奈の雰囲気

スミンは漫画では茶髪にウェーブのかかったヘアスタイルをしていますが、これは原作の設定に寄せたと思われます。

ドラマでスミンを演じているソン・ハユンは黒髪ストレートのヘアスタイルとなっており、真逆のスタイリングのようにも見えます。

そしてなにより違うのがスミンのキャラクターの雰囲気。

ヘアスタイルやファッションにより雰囲気が違うように見えている可能性もありますが、ドラマのほうが狂気的で冷たい印象が強くなっています。

ドラマ版ではキャストのスタイリングにより、ジウォンは多幸感あふれる色味が多いですが、スミンは透明感を引き出す色味が多く、演じているパク・ミニョンとソン・ハユンの良さを引き出しているスタイリングと言えるでしょう。

とくにスミンはドラマ終盤にかかると暗い色の服装が多く、より陰湿さが増していく演出がよく表現されているなと感じました。

-私の夫と結婚して
-