ヒーラー~最高の恋人~

ヒーラー最高の恋人【感想評価・最終回少しネタバレあり】キスシーン多めだよ

投稿日:

 




ドラマの感想・評価

星:

チ・チャンウクさんの作品を見たのはこのドラマが初めてでした。

さちこ
きれいなお顔のかたですよねぇ…なんとなくジェジュンにも似ているような…?

以前から「きれいな顔の人だなぁ…」と思っていて、このドラマでもかっこいい姿たくさん見られるんだろうと思っていたんですが、いい意味で期待を裏切られた…!

もちろんかっこいい姿もたくさん見られたんですが、ちょっとまぬけな姿も見られて、それがもうかわいいのなんのって

チ・チャンウクさんのドラマの中でも高評価を得ているドラマです!

たしかにかっこいい面もまぬけな面も、母性本能をくすぐられるようなシーンもあったので、チ・チャンウクさんが好きなかたであれば絶対見たほうがいい!

アクションもバリバリのこちらのドラマ。韓国ではあまり視聴率がよくなかったようですが、日本での反応は割といいです。

イ・ミンホが出演していた「シティーハンター」と少し似ているようなところがありました。

あ、ヒロインがどちらもミニョンちゃんですね!

ある6人の男女から始まる事件

ある男女の友情が崩れたところからこの物語りは始まり、それぞれ悲しい運命に翻弄されていきます。

最初はなんだかよくわからなくて流し見してしまいました(笑)シリアスなドラマって、最初は主要人物が出てこなくて、物語りの下りが長く複雑だったりするので、結構な確率で流し見です。

ドラマの後半になってくると、その前半のシーンの全貌が見えてくるのでまぁそれでいいのかなって…(笑)

孤独なヒーラー

関連画像

複雑な家庭環境、孤独で生きている意味がわからなかった。ヒロインに出会ってすべてが変わり始め、いつ死んでもいいと思っていた人生が惜しくなっていく。

そんな「ヒーラー」。

”便利屋”と称してどんな依頼でも受け入れるヒーラーは、そんなわけありな仕事をしながら、自分の過去についてずっと追い続けていきます。

「母はなぜ自分を捨てたのか」

「自分の父親は誰なのか」

「親代わりとなってくれたおじさんは一体誰なのか」

自分に関わる謎を紐解きながら、自ら危険なこともどんどんせざるを得ませんでした。

そんなときに出会うのが、ヒロインのパク・ミニョンちゃん演じるチェ・ヨンシン。

チェ・ヨンシンのDNAを調べてほしいという依頼の元から彼女に近づきます。知れば知るほどヒーラーとヨンシンとの過去の接点が浮き彫りに。

そして、お互いの心にも変化が…。ヒーラーはヒーラーとは別の顔パク・ボンスとしてヨンシンに接近しているので、ヨンシンの心がヒーラーに向いているのがなんとも切ないんです。

そんな複雑な恋心が、このドラマの醍醐味となっています。

ヨンシンと実の母親を引き離した人物とは…?

これがこちらのドラマの鍵と言ってもおかしくはありません。

ヨンシンは実の母親に捨てられたと思いながら育っていきますが、実際は捨てられたわけではありません。ヨンシンと母親を引き離した人物がいるのです。

でもね、ほんとにこのドラマ複雑なんです。そのヨンシンと母親を引き離したやつが鍵になってるかと思いきや、更にその上にはそれを支配している人物がいたりして…

終盤になってくると、ヨンシンもヒーラーもどんどん危険が押し寄せてきて、ハラハラドキドキ。ドラマに引き込まれていきます。

最後は意外とあっけない…?

終盤の盛り上がりようったらなかったんですが、最後の最後になって、…え?あれ?今ので終わり?みたいな、ちょっとあっけらかんとした終わりかたでした。

最後どうなるんだろう!とハラハラドキドキしていたのに、あまりにスパン!と終わってしまったので、なんだか複雑な気持ちに…(笑)

結構話数も長いので見応えがあっただけに、残念でした。これがちょっと評価を下げちゃったかもしれません。

シリアスながらも、しっかり笑えるところも。

チェ・ヨンシンがなかなかお茶目な役どころで、ひとりで歌ったり踊ったりするんですが、とってもかわいいです(笑)

 

主人公2人以外に重要になる人物

ヒーラーとヨンシン以外にも目が離せないベテラン俳優さんたち。韓国ドラマには欠かせないですよね!

キム・ムンホ演じる、ユ・ジテさん。

私この俳優さん初めてお目にかかるんですが、なんかTHE・韓国人!なお顔されてますよね。(一応褒めています)

最初は、ちょっとうさんくさいキム・ムンホ。私も最初は、ムンホがヒーラーとヨンシンにとって敵なのか味方なのかわかりませんでした。

2人にとって過去を紐解いていくのに欠かせない人物だということはもちろんわかるんですが。

彼も、とても悲しい過去をひとりきりで背負いながら、事件を紐解いていく重要な人物のひとりです。

チョ・ミンジャを演じるキム・ミギョンさん。

 

このかたを見ると、オンマー!と叫びたくなります(笑)

いろんなドラマに出演されているので、韓国ドラマ大好きな人なら知らない人はいないでしょう!それくらい韓国ドラマに欠かせない女優さんです。

お母さん役が板についているキム・ミギョンさんですが、このドラマでは違いますよー!ヒーラーを陰で支える、ハッカーの役を演じておられます。

ヒーラーと一度も顔を合わせたことがなく、電話やイヤモニ(?)みたいなので通信しながら会話しています。ヒーラー宛ての依頼もすべて彼女が管理しているんです。

とてもおもしろい役どころでした。彼女も過去に闇を抱えているのですが、ちょっとドラマの中に埋もれてしまって残念な感じにはなっていましたね。

でも、彼女はヒーラーとヨンシンを繋ぎ合わせるとっても重要な人物です。ちょっとユーモアがあって、今までのオンマなイメージがいい意味で崩されました!

 

ヒーラーとヨンシンの運命

複雑な過去によって、惹かれていくイ・ジョンフ(ヒーラーの本名)とヨンシン。

悲しくも出会うべくして出会った2人です。すれちがうシーンもあります。切ないです。

でも、離れられない運命でもあるんですよね。

ヒーラーとヨンシンは最後、一緒に生きていけるのか。ぜひドラマを見て確認してみてください

2人のラブラブシーンは女子なら憧れること間違いなし!

このお2人のラブラブシーンは、”女子なら憧れる、して欲しいこと!”というタイトルとともに動画が出回ったほど、素敵なシーンになっています

-ヒーラー~最高の恋人~
-, , , , , , ,

Copyright© KOREAn TIME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.