男性グループ

BEASTヒョンスンがついに脱退!韓国のアイドルの7年目とは?

投稿日:2016年4月22日 更新日:

BEASTのヒョンスンがグループの脱退を発表しました。

急な話ではありましたが、最近のヒョンスンの態度も議論されていましたし、タイミング的には予測していた人もいるかもしれませんね。

 

事務所の公式サイトで発表

こんにちは。CUBEエンターテインメントです。

BEASTを愛してくださるファンの皆さんに感謝の申し上げながら、一つ案内事項をお伝えいたします。

グループBEASTは本日をもって、メンバーチャン・ヒョンスンがチームを脱退し、ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヤン・ヨソプ、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウンの5名体制でチームを再整備します。チャン・ヒョンスンは今後、BEASTのメンバーではなく、ソロアーティストとして個人の音楽作業に専念したいと思います。

チャン・ヒョンスンと5人のメンバーは、異なる音楽的見解から始まった性格の違いにより、チームの活動の発展的変化を事務所側と着実に相談、議論してきました。その後、メンバー全員、長い熟考の末、チャン・ヒョンスンと合意の上で決別し、チームを再整備することに意見をまとめました。

これまでBEASTは7年余りの間、ファンたちと共にトップに向かって共通の目標を達成するために休まず走ってきました。そのため、今回の決定は、メンバーと事務所、どちらにとっても容易ではないものでした。

5人体制に変化したBEASTは揺らぐことなく、2016年に発表予定の新しいアルバムの準備と、国内外のスケジュールを消化する予定です。今後もお互いの場所で最善を尽くすBEASTとチャン・ヒョンスンのために粘り強い応援と関心をお願いいたします。

ありがとうございます。

BEAST チャン・ヒョンスン、グループを脱退…事務所が公式発表(全文)

ファンにとっては衝撃の発表だったでしょう。

 

BEASTヒョンスンの脱退について思うところ。

今回のヒョンスンの脱退。正直、やっぱりな…って思ったところが私にはあって。

最近ヒョンスンの態度のことで結構騒動があったり、ヒョンスンと他のメンバーとの間に壁がある気がしていたので、そこまで驚かなかったんですよね。

騒動中は事務所側は必死に否定してたけど、脱退するんじゃないかなぁって多分私以外にも思っていた人いるはず。

私はBEASTの曲好きでよく聴いているんですけど、中でもヒョンスンの歌声大好きだったんですよね 

でもね、最近なんか変だなって。最近でもないな。

韓国で「12:30」の活動していたときから、ちょっと違和感を感じてたんですよね。

そのあと、ヒョンスンがソロデビューしたりして…BEASTとしてステージに立っていてもヒョンスンだけBEASTのメンバーじゃないような…協調性のないステージになってたと思うんですよ。

ヒョンスンが勝手に歌ったり歌わなかったり、なんかヒョンスンだけ独りよがりな感じがして。

そしたらやっぱり同じように思っていた人もいたりして。ソロ活動の中でもしかしたらヒョンスンの中でなにか変わったものがあったのかも…と1人で悶々としております(笑)

まぁどんなに私が考えたところで、本人たちにしかわからないでしょうし、どうしようもないことなんですが、これからBEASTどうなっていくのでしょうか。

ヒョンスンはソロでやっていけるのか…?

BEASTって、韓国ではどれくらいの人気なんでしょうか?

私の感じているところだと、やっぱり新人さんたちに押されちゃってる感があるなぁ…といったところですかね。

そんな中でのヒョンスン脱退…。

BEASTは残されたメンバーでもやっていけそうな感じがありますが、ヒョンスンはソロとしてどれくらい人気があるのでしょう。

元々ヒョナとのコラボでヒョンスンの人気が爆発したのがほとんどで、ソロ活動の実績も一応ありますが、これからソロでずっと…ってなると、ヒョンスンは難しいんじゃないかと思うのが正直なところです。

 

 

 

BEASTファンに追い打ちをかけるかのように…

再契約の問題が。。。うーーーーんこれはどうなんだろう私わかんない!

ヒョンスン脱退しても、もちろんこのままBEASTとして活動続けていって欲しいけど、他メンバー実力派だと思うのでソロとしても全然やっていけそうですよね。

しかし、年齢的に軍入隊も控えているわけで…入隊前の芸能活動は、俳優さんもアイドルも本当に活発化しますよね!

だから、ある意味勝負時でもあるのでしょう。これからのBEASTの行く末に、期待が高まりますが。どうか、解散だけはしないでほしいですね。

※追記(2018年7月10日)

BEASTはなくなってしまい、他メンバーはHighlightとして活動をしていますが…あまりパッとしない感じが否めません。

実力があるメンバーであるのは確かなので、がんばってほしいです。

韓国のアイドルが直面する「7年目の危機」とは?

ただでさえ、寿命が短いとされている韓国のアイドル。

韓国のアイドルの寿命は「5年」と言われているそうです。しかも、今の韓国のアイドル業界はすでに飽和状態で、デビューしては消えて…の繰り返し。

韓国の歌番組を見ていると、もうすでに全然誰が誰だかわからいないです(笑)

私がおばちゃん化しているっていうのもあるけど、毎週毎週アイドルがカムバックだのデビューだのしているのでもう全然ついていけない…しかも、ちょっと前までのアイドル路線とはちょっとずつ変わっている気がしますね。

韓国の芸能界は、やっぱり日本とは違っていて、特殊だなと思うことが多いです。

上記の記事を見ると、「7年」というのがまず第一段階の契約更新するかしないかの瀬戸際になることが多いのでしょうね。

確かに7年も活動すれば、そのグループや個々のこれからの方向性が見えてくるのは確実です。だから直面してしまう、「7年目の危機」。

ずっと同じところにいるのが難しいのはわかっているけど、「解散」や「脱退」というのは、ファンにとっては直面したくない現実だと思います。

 

そう思うと、やっぱりSHINeeってすごいって思う!

f:id:ms7daisuki:20160422055650j:plain

管理人がSHINee大好きなのでSHINeeネタで申し訳ないのですが、彼らはやっぱりすごいなと改めて思うわけです。

とは言っても、SHINeeだって元は他人様が作ったグループなわけで、「おい!俺とグループ作ろうぜ!!」と本人たちが望んで出来たグループではありません。(セリフがちょっと古いのは見逃して)

練習生のときに目指しているところは「アイドル」や「歌手」なわけで、向かっているところは同じではあるけど、メンバーやデビューのタイミング、グループの色や方向性を決めるのは事務所です。

そんな形で作られたグループですから、本人たちが仲が悪くったってなんら不思議なことではありません。人間ですから、対立もあるでしょう。

今や韓国のトップアイドルグループのSHINeeですが、決して平坦な道を歩んできたわけではありません。相当な苦労と、努力の塊のような彼らです。(2013年にとった最優秀賞は本当に感動的でした)

「7年目の危機」と言われる中で、それを飛び越えた8年目のSHINeeさん。(何故かさん付け)彼らのインタビューや姿勢を見ていると、最近は個々の活動も多くなってきていてバラバラなときもあるけど、いつも同じ方向を見ているのがよくわかります。

個人の活動も精一杯頑張って成長して、SHINeeに戻って来たとき、その成長を「SHINee」という場所で活かすことが出来たら…と常に思っている彼らです。

これって、あたえまえのようで、すごく難しいと思うんです。

「SHINee」というグループに、彼らがしっかり愛情をもっているからできることであって。1人1人が他のメンバーを認めて、尊敬し合っているからできることだと思います。

まとめ

最後に関係ないSHINeeの話をしてしまいましたが、SHINeeとBEASTはデビューが1年しか違わないので、同世代のグループではありました。

同じ世代にデビューしたグループもどんどん解散や脱退を発表しているので、やはり世代交代もあります。

ヒョンスンもソロ活動をこれからどうしていくのか、気になるところですね…。

-男性グループ

Copyright© KOREAn TIME , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.